赤西仁さん大好き!ブログ
日々の徒然を仁の想い出とともに綴ります

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
長〜い夢から覚めまして・・・
気がつけば、夏休みも終わり
コンサートの余韻も収まりつつあり
なんだか落ち着いた日々を過ごしております。

7月終盤から8月にかけて、なんだかとっても忙しかった〜。
そんななかで行った東京ドーム4Day's!
今更、ホントにいまさらな感はありますが、とっても素敵なコンサートでした。
夢のような4日間。
1年2ケ月ぶりに見た、いや会った赤西仁は言葉もないほどかっこよかったです。
歌といい踊りといい、期待を裏切らなかった・・・。
さすがに、最終日が終わってから2週間もたっているので、細かなところは
記憶が曖昧ですが、こっちに向かってくるあのオーラーは凄かったなぁ。
同じアーティストのコンサートに4日間続けて行ったのは、初めてだったけれど、
まだまだ見足りないと思った。もっともっともっと・・・・・と思った。
ただ、初日は少々失敗。
グッズを買わねばと思っていたので、会社は休みをとり、いざ出陣!
暑かったし、そんなに並ばずにグッズも買えてしまったので、お茶を飲みにドームホテルへ。
さすがに混雑してました。で、私と亀ちゃんファンの友人は暑かったし(またか/笑)
喉も渇いたし、と生ビールを飲んでしまいました。2杯ほど・・・・
あとから考えたら、その日は私、家でも暑さに耐え切れず500缶1本飲んでドームに来ていて・・・・
最初は良かったんだけど、途中なんだか急にだるさがおそってきてしまい、
ちょうど中丸のボイパの頃の記憶が飛んでるので、もしかしたら寝ちゃったのかと(汗)
ごめんよ〜、中丸〜。
終わってから聞けば、友人もなんだかだるかったと・・・・。
コンサート前は、飲んじゃいけないなと痛感しました。


それにしても、仁ソロ、よかったなぁ。
今回は踊ってるって言ってたけど、ホントにガッツリ踊ってた。
あの身体のしなやかさは天性の物なのかな!?
ほぼ正面だったけど、スタンド席だったのでとーっても遠かった。
なので、双眼鏡で必死に見てました。
でも双眼鏡で仁を見てると、スクリーンでアップになって何かアクションしてくれた時が
わからないので、会場がキャーッとなるたび、私はエーッ?何々?って思ったり。
そして仁ソロの歌詞をスクリーンで見ていると、生仁を見ることが出来なくて、どっちを見るべきか悩んだり。
結局、双眼鏡で生仁を見たけれど。
「僕らの街で」の演出には泣かされた。
テレビからでもなく、マイクを通してでもなく、仁の生の声を聞くことができて
とっても幸せだなぁと感じた。
生の声なんて、そうそう聞くことなんて出来ないもの。
いや、もう二度とないかもしれないなって思った。
だから、残念だった。
4日間とも、仁がマイクなしで歌ってくれた全部の声をきちんと聞く事ができなくて。
声援を送りたいのはわかるけど、今言わなくてもいいじゃん、って4回思った。
「頑張ってー!」とか「じ〜ん!」とかって聞こえた。
だから、あの広いドームで頑張って生声聞かせてくれてるでしょっ。って思ってしまった。
4日間。ドームに行って、楽しかったし嬉しかったし、ホント素敵な時間を過ごせたなぁって思っているけれど、そのことだけが、本当に残念だった。

あーっ、愚痴を言っちゃってごめんなさい。
その「僕らの街で」に戻るけれど、
♪探しても探しても〜♪
のところでスクリーンに映しだされた仁の笑顔の可愛かったこと。
まったく罪のない顔しちゃって、
それがまた私の涙腺をゆるくしたりもしたんだったな。
あの悲しかった時、ホントに探しても探してもみつからない仁だったしね〜。


久々に画面の前に座ったらあれこれ書きたいことが浮かんでくるけれど、時間切れ。
いったんアップします。


あっ!そういえば昨夜のオリンピック。
男子バレー、残念ながら1勝もできずに終わってしまいましたが
タイムの時かセット間だったか、会場に「リアルフェイス」が流れていてビックリ!
耳になじんだ曲で思わず口ずさんでたら、リアフェだった。
聞いた瞬間にすぐ気がつかないのが、
おばちゃんになってしまったって事なのかしら〜??(笑)


JUGEMテーマ:KAT-TUN




| 18:38 | KAT−TUN | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |